<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本の将来

 けさの電車、爺さんが乗ってきたので私は席を立った。すると爺さんは、自分は座らずに近くにいた孫を呼び寄せて座らせやがった!
 しかも、幼児ならともかく、小学校も4〜5年生くらいとおぼしき日焼けして元気そうな男の子だ。私はこんなガキんちょに席を譲ったおぼえはないぞ!

 あー釈然としねぇ。この子の将来も心配だ。
[PR]

by kobugimori | 2009-08-20 22:12

DJ is gone.

 裕福な網元の家に生まれ(たのは泳三だっけ?)若いころから政治運動に身を投じ、軍事独裁政権と対峙し、情報機関によって誘拐されながらも間一髪のところで生還、光州事件では暴動の首謀者として死刑判決を受け、一時アメリカに事実上の亡命をし、帰国してから大統領になるも、前大統領の経済失策による通貨危機の尻拭いをさせられ、それでもがんばって任期の終わりころには南北首脳会談を実現させ、金正日を表舞台に引っ張りだしてノーベル平和賞受賞、しかし韓国大統領の常として辞任後は金がらみのスキャンダルが噴出して泥だらけ…。
 
 と、いうような、まことに波乱に富んだ人生を歩んでこられた韓国の元大統領、金大中氏が亡くなった。
 自身の継承者である盧武鉉前大統領の自殺が、彼の寿命をも縮めたのかもしれない。

 太陽政策が北朝鮮の核開発を進展させた、との批判もあるが、2000年の南北首脳会談は確かに時代の変化を実感させるものだった。少なくとも、自己満足としか思えなかった盧武鉉の訪北よりはるかに感動的だった。
 下の画像は、その時に感激して作ったポストカードです。

d0075839_2159501.jpg

 つつしんでご冥福をいのります。
[PR]

by kobugimori | 2009-08-18 22:37

実力派歌手シリーズ(2)−パンミギョン

 64回目の815(パリロ)記念ということで、私の好きな韓国の実力派歌手をこれから何人かご紹介することにします。ご紹介、とは言ってもYouTubeを貼るだけのお手軽なものになりそうですけど。すいません、これから新たな展開を考えていないこともないので、まだ見捨てないでくださいネ!

 さて今日は先日のインスニに続いてパンミギョンです。ハングルでは박미경なのでパクミギョンと書くべきかもしれないけれども、ここでは実際の発音にしたがってパンミギョンと書くことにします。

 10年以上前に赤坂ブリッツで見たけど、この人も声がデカいんですよねー。韓国歌謡界で、声のデカさでインスニと双璧だと思います。



↑ これは99年ころの曲で、前項のインスニ編もヒップなDJと実力派シンガーが組んで踊らすパターンでしたけど、このパターンの韓国における元祖がこの曲じゃなかったでしょうか?
 いま見るとやっぱりこう、通貨危機によってぶち壊しになった自尊心を取り戻そうと必死で、無理な構造改革によって急速に弱肉強食化してゆく90年代末の韓国社会の殺伐とした雰囲気が色濃く反映されているようにも思えます。
 CLONのデビュー当時からの特徴である、ヤケッパチ的な力技みたいなものが、この時代に合っていたのかもしれません。パンミギョンの「♪トラワ、ナエゲトラワ!」というシャウトは、IMF以前に戻りたいという韓国人の心の叫びだったのではないでしょうか…?
 CLONの「ヤケッパチ的力技」に較べれば、00年代半ばでの、前項チョPD+インスニなんかはより洗練されて落ち着いた感じがしますよね。チョPDのルックスなんかもCLONとは違って別に気をてらうとかそういうこともないですし。

 パンミギョンについて書くつもりが、通貨危機とCLONの話が主、になってしまいました。私はCLONはどっちでもいいです。パンミギョンは歌がうまいよ。ということが言いたかったわけです。あとは「박미경」の3文字をコピペしてYouTubeへどうぞ!
[PR]

by kobugimori | 2009-08-16 00:14

歌手が好きな歌手

 私がファンの阿部まりあさんは、韓国の歌手インスニを尊敬しているということを彼女のブログで知った。

>>韓国のマイケルジャクソン氏?!

 私もインスニは大好きだ。歌と踊りが得意な韓国人に、黒人の血とソウルとをかけ合わせた最強の歌手だ。リズム感の良さと押しの強さで「黄色い黒人」などと評されることもある韓国人だが、その伝でいけばインスニはまさに「黒い韓国人」、なまっちろいチョッパリなどひとたまりもない。



↑ 数年前のチョPDとのコラボ「チング(友)よ」。主役ではないのだが彼女がいないとこの歌は成立しない。
 そういえば日本では和田アキコが似たようなヒップホップをやっていたと思うが、この曲のパクリじゃないかと私は思う。和田アキコも韓国の血を引いていればこそのリズム感とパワフルさ・ソウルフルさは認めないこともないが、アジア最強の歌手インスニにはかなわない。

 ちなみに、インって珍しい名字だよなーと思っていたら、本名はキムインスン(たぶん金仁順)という地味ーな名前なのでした。顔に似合わず。

 では今日はこれで! 最近いそがしいのよ!
[PR]

by kobugimori | 2009-08-13 23:55

韓国のせっかちなアガシ

 いつもながらYouTubeを貼りつけておしまい、っていう安直さですいません、でもこれ、アガシがものすごく韓国っぽくてクソワロタ。



 여 : 빨리 하자, 옷 벗어.
 남 : 어, 잠깐...
 여 : 왜? 일단 벗으라고 !
 女:早くやろう、服脱いで。
 男:あの、ちょっと…
 女:なに? とりあえず脱いでってば!

 私はこういう韓国のアガシが大好きなんだが、こんなにせかされてできるか? といえばできないわな(笑)。

 この대신맨(身代わりマン)シリーズは他にも「ソウル駅前広場でのWBC日韓戦中継で日本を応援する」(←痛々しくて正視に耐えず)とか「公衆便所内の自販機で売っているコンドームと薬局の高いコンドームの違いを調べる」とか、くだらない企画がいろいろあっておもしろいので興味のある方はYouTubeで見てみてください。

>>日韓戦で日本を応援
>>自販機コンドームと高級コンドーム
[PR]

by kobugimori | 2009-08-02 19:50