<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コレカン_2

 当サイトの姉妹サイト(といっても当方で勝手にそう思っているだけだが)の「コレカン」がFC2に引っ越して新装開店した。
 →コレカン
d0075839_15482428.gif
 今度のもデザインがかわいくてイイ。
 さらにすばらしいのは曲の試聴ができるようになったこと。私もそういうのをやろうとしていたところなので、先を越されたようでちょっと悔しい。

 これ、著作権的に議論があるところだろうし本人も気にしているようだが、私は全面的に支持します。著作権について杓子定規に考える必要はない。

 森進一の「おふくろさん」騒動について、テリー伊藤は「『歌』は、歌手のものであったり作詞者のものであったりする以前に、大衆のものである」「大衆には森進一のおふくろさんを聴く権利がある」といっていた(引用は自分の脳内より)。
 評論家の呉智英も「自分が関心を持つ分野について、容易に接触できること、これが文化を発展させる条件である」と書いているのをどこかで読んだ(これも引用は脳内より)。

 もちろん、他人の著作物で勝手に商売したり、タダでばらまいたりするのは論外だが、インターネットという便利なメディアを通じて、お互いの好奇心を刺激しあうのはよいことだ。

 誰かの作品を尊重することと、それを知らない人に紹介することとは、決して矛盾しない。

 と、今回はカッコよい言葉で締めくくってみました。
[PR]

by kobugimori | 2007-07-31 15:52

がんばれ社民党!

 選挙の話題でもうひとつ。

 私は「護憲」という一点で社民党を支持して票を入れたが、この党もダメでしたね。

 いまや、世間の大勢は「改憲」に流されていて、「護憲」というと、なんとも時代遅れのような、現実離れしているような、そんな負のイメージが固まりつつある。
 私としてはとてもヤバいと思うので、護憲の社民党には今後ともがんばっていただきたいのだが、弱体化に歯止めがかからない。

 この党、やっぱり、イメージが「おばさん」ぽいんだよね。
「おばさん」といっても、ただ年配の女性一般を指すのではなくて、「世間知らずで、仲間内で群れて、声がでかい」集団を指す象徴的な意味での「おばさん」ね。

 この際、福嶋党首も辞任して出直した方がいいかもしれない。能力はあると思うがどうもやっぱりイメージが「おばさん」で…。

 次のリーダーは、もうちょっとこう、かっこいいシャープなイメージ、多少現実離れしても、尖端的なイメージが打ち出せるリーダーが出れば、と思うけど。
 次のリーダーも女性でいくなら、キャリアウーマンぽい人とか。男性なら、少し強面の硬派っぽい人とか。
 庶民の味方みたいな、所帯染みたイメージじゃダメよこれからは。政治家に、夢を託したいわけだから国民は。

 護憲は決して軟弱な主張などではない、尖端的でカッコいいのだ、ということを若い人中心にうったえていくなどして、党勢を立て直してほしいものです。
 フランスなどヨーロッパでは、社会主義政党の人気はそれなりにあるのだから、日本でもきっとやればできると思う。ぜひがんばっていただきたいです。
[PR]

by kobugimori | 2007-07-30 08:06

自民惨敗

 自民党は負けるだろうとは思っていたがこれほどとはね…。

 社保庁の失点も大きかったが、安倍首相自身の問題が大きかったと思う。
「改革実行力」などというCMがあったけど、このコピーにしろ「美しい国」にしろ、本人の思惑とは反対に、国民の共感をまったく得られていない。
 だいたい、金の問題で大臣が自殺してるんだよこの内閣。それでその後継者も、同じよーおな問題で、弁明もテキトーで…。
 こんな状態で、遠くを見ながら「改革実行力」とかいわれてもねー、白けるだけだよねー。

 とにかくこの際、男らしく、潔く退陣した方がよい。まだ若いから、もしかしたらまた次があるかもしれない。
 私は二度と見たくないですけどこの顔。

 こっちも読んでください。
 →「美しい国の醜い屁理屈」


[PR]

by kobugimori | 2007-07-30 07:31

この一週間

 ここ1週間以上、忙しくて新聞もろくに読めずにいたのを、昨日やっと休めたのでまとめて読んだ。

 地震の被害と、タリバンによる韓国人拉致、この二つの話題は胸が痛い。

 昔、広瀬隆「危険な話」という本を読んで、原発の事故で日本が壊滅するという妄想に取り憑かれて恐い思いをしたが、今回の地震と東電の情報隠しで、その妄想が現実味を増したのも恐ろしい。

 そんななか、「布袋寅泰が町田康を殴った」と言う話題には、ほのぼのとして微笑ましい気持ちになった。

 2人ともビッグネームではあるけれども、私の個人的な基準では、ロッカーとは、内に秘めた暗い情念と、社会に対する毒が必須。
 それからすると、まず布袋寅泰はメジャー指向が強すぎて、私としてはロッカーという感じがしない。
 町田康に関しては、INU「メシ食うな!」というレコードを出したころは、立派なパンクとして一目置いていたのだが、しばらくして、芥川賞という権威にたなびいたときにはがっかりした。
 さらにその数年後、書店で平積みにされていたエッセイ集をたまたま目にして、なんとなく数ページめくってみたところ、そのあまりの軽さ・内容のなさに愕然とした。
 有名な文学賞をとる→くだらないエッセイを垂れ流す→有名なのでそれなりに売れる→じゃんじゃん儲かる、という売文家の出世コースを忠実にたどっていたわけだ。それ以来、完全に関心の外に追いやってしまった。

 今回の件で、ひさしぶりに町田康の名前を思い出した。
 布袋寅泰ともども、案外ヤンチャなのね、と、思いました ♪
[PR]

by kobugimori | 2007-07-28 08:26

セレブへの道 その2

 当初「龜日乘」として去年はじめたこのブログ。それを、今年の春ころだったか、ここだけの特徴を出そうと思って、韓国の話題に限定し「かんこくだもの」にタイトルを替えた。
 ところが、いくらなんでもそういつも韓国のことばかり考えているわけではないし、ワーキングプアに転落してからは長い文章を書く時間がなかなかとれない。

 それで最近では、韓国の話題に限らず、軽いノリで気軽に書いてます。

 タイトルは…、
 変えようか、もとに戻そうかと考えたけど当分このままで。

 願わくば、このブログが
「ワーキングプアのおっさんが、趣味の韓国がらみでビジネスを起ち上げてセレブに…」
という過程を伝える、同時進行ドキュメンタリーみたいなことになりますよーおに!
d0075839_8311677.jpg

[PR]

by kobugimori | 2007-07-25 08:33

セレブへの道

 バイトにハケンに、個人で受けている仕事もやらなきゃならないし、これから作りたいサイトもあるし新たにはじめたい仕事もある。
 ところが私は時間の管理も気持ちの切り替えもヘタで、忙しくなるともう頭の中がゴミ屋敷のようにグチャグチャ。パソコンに向かっても、考えがあっちこっちに飛んでさっぱり集中できず、気がつくとZOOKEEPERやってんの。

 ZOOKEEPERといえば、ノーマルなZOOKEEPERのほかに「ZOOKEEPER アクティブ」というのがあって、これがまた中毒性が高くて抜けられないんだ。
d0075839_7595876.jpg

 こんなんじゃ、いつまでたってもワーキングプアから抜け出せません。だからこれからは早起きして、家でできる仕事はなるべく出かける前に片付けてしまうことにした。
 今日はとりあえず1時間早く起きた。これから2時間くらいは早く起きたいと思う。意志の弱い私のことだから、ホントにできるかわかりませんけど。

 早起きしても、結局ZOOKEEPERの時間が増えただけ、などということになりませんように!
[PR]

by kobugimori | 2007-07-24 08:10

まりあたん (*'Д`*)

 温泉サンバのお姉ちゃん、阿部まりあたん♪
d0075839_0164141.jpg
 温泉サンバは8月3日発売、みんなで買おう!

 ところでこの会社のサイトを見ると、こういう演歌っぽい歌だけでなく、パンクと思われるCDもたくさん出している。「過換気」とか、気になるんだよなー。
[PR]

by kobugimori | 2007-07-19 00:17 | ポンチャック

吉鰻

 ワーキングプアな私は、吉野家で昼をすませることも多い。
 先日も行ってみたら、期間限定で鰻丼も出していた!

 注文してみたら…、
 意外に(?)おいしかった。

 ただし、値段が値段なだけに(490円)、しかたがないのはわかっていても、鰻のまわりにご飯が見えているのは、やっぱりちょっとさびしい気分になりました。

 ちなみに、私の生まれ育った埼玉県浦和市(現さいたま市)は、海がなく川が近いせいで、昔から続く鰻だの鯉だのナマズだのの店が多い。
 私の子供のころの記憶でも、家に大事なお客が来たり、親族の何かイベントがあったりすると、寿司よりは鰻の出前をとることが多かったように思う。

 皆さんも、レッズの試合観戦のおりなど、「浦和の鰻」いかがでしょう?
[PR]

by kobugimori | 2007-07-15 01:09

こんどの選挙

 うちの奥さんは在日3世で、子供ができて国籍を日本に変更したので今は選挙権があるわけだが、実家の両親や兄弟・親戚は、永年にわたって私なんぞよりはるかに多くの税金を納めているにもかかわらず、国政選挙はおろか地方自治体の選挙にも参加できない。
 他の在日の友だちも同じで、日本に生まれ育って、この社会の一員であることは疑いようもないのに選挙権がない。

 つまり、私の1票は、こういう選挙権のない多くの友だちや奥さんの兄弟・親族・親戚の分をすべてあわせた1票なわけだ。だから、ちゃんと調べもせず「入れたい候補がいない」などの安直な理由で棄権などできない。

 まして今回は、どんどん右に傾く日本の進路はこのままでいいのか? 立ち止まってもう一度考えるのか? という大事な選挙だ。
 棄権せず、行きましょうね皆さん!

 とはいえ、年金のことしか話題にならない、このしらけた雰囲気。今回も低いんだろうな投票率…。
[PR]

by kobugimori | 2007-07-13 12:52

コレカン

 私は韓国がらみのサイトを渉猟したりとか、あんまりしない方なんだけど、しばらく前に、コレカンというサイトを発見した。
 この作者のブログから、私のこの「かんこくだもの」にリンクが張られていたからだ。

 この「コレカン」、ちょっとマニアックな韓国の音楽が「電子音/オトナ風味/まったり系/オサレ風味」などという、作者の独特の視点で分類されていて、韓国好き・音楽好きの性感帯をぐりぐりと刺激してくれる。見ているうちに、どれも欲しくなってくる。

 野暮ったいデザインの多いエキサイトブログの中で、デザインも秀逸。かわいいし、見やすい。自分でもこういうのを作ってみたい。

 ただ残念なのは、もうすぐ閉鎖するそうだ。 6月ころには閉鎖する、とのことだったんだが、2007年7月11日現在、まだ見れます。韓国の、とんがったところでがんばる音楽などに興味のある人、急いだ方がいいよ!

・コレカン
 http://coreamusic.exblog.jp/
d0075839_144755.jpg

 同じ作者のブログ↓
・nonsense
 http://lovecorea.exblog.jp/

 韓国に関する話題が多く、かつ「ハングルってば、最強に可愛い文字だと思う」「古いものとか、汚いものとか、猥雑なものが好き」というあたりは気が合うわボクと♪
[PR]

by kobugimori | 2007-07-12 01:07