ロブゾンビ版「ハロウィン」

 ロブゾンビ版「ハロウィン」は、「雷神」のイントロとともにはじまり、続いて登場するひ弱そうな男の子(この子が長じてブギーマンとなる)が、「地獄の軍団」ジャケットがプリントされたTシャツを着ているなど、KISSファンなら最初の2分でイキそうになるだろう。
 私はこの男の子こそ、ロブゾンビ監督の幼少時の姿そのものだと思う。

 KISSファンならずとも、劇中に使用される他の楽曲や、意味深長なキャスティングから、70年代アメリカンサブカルチャーに対するこの監督の深い愛情と思い入れがビンビンに伝わってくる。

 ただし、この映画がホラーとして成功か?(=恐いか?)というとそれはまた別の話ではあるのだが、まあ、映画と音楽が好きな人なら、見ても損はしないと思います!

d0075839_12222982.jpg
 ↑ White Zombie「Electric Head Part 2」
 White Zombieはこの監督が昔やっていたバンドで、PVも自分で自分で監督したそうだ。曲も良いが、フリークスが踊るビザール感がたまりません。
 このころから、こいつぜってータダモノじゃねーと思ってたんだオレ!

>>http://www.myspace.com/robzombie
[PR]

by kobugimori | 2009-05-29 12:29