カルデロンさん一家

 私のこのブログなんて、マスターベーションの末に虚空に放たれる精液みたいなもんだ。
 毎回見てくれるのは数十人、おフダなんか苦労して描いても、ありがたがってくれる物好きな人なんかせいぜい数人だろう。
 そうだとしても、というかマスターベーションだからこそ、どうしてもカかずにいられない。と、いうこともある。

 今日、書かずにいられないのは、私と同じく埼玉県に住んでいるカルデロンさん一家の件だ。
 私はニュースを見て入管の対応に怒りを覚えたのだが、この件をググってさらに当惑した。私とは反対の意見があまりにも多かったからだ。

 なんでこうなのか私なりに考えるとこういうことだ。
 この一家なら、弱いものいじめの屈折した快感を、後ろめたさを感じずに安心して味わうことができる。なにしろ「早く出て行け」という言葉は政府の立場と同一である、自分たちのうしろには日本国政府がついている。
 入管が追い出しにかかる不法滞在外国人の生活がどうなろうと自業自得で、日本国籍を持つ自分には関係ないし、痛くもかゆくもない。
 だから、たまった鬱憤を他で発散するすべがなく、想像力が未熟で、無責任で軽薄で、日本国籍を有することしか取り柄のないバカどもが群がってくるわけだ。

 しかしいくらバカでも、不特定多数を相手に意見(?)を公開する以上、もう少し考えてからにしてほしい。
 この件で日本政府は、生きた人間より死んだ法律を優先しているんだ。この政府のもとで生きているという意味で、私もあなたもカルデロンさん一家も同様だ。
 悲嘆にくれるカルデロンさん一家の姿が、私やあなたの明日の姿ではないと言い切れるか?
 日本に来た動機と手段がどうあれ、現在ここに実際に生きている人間の、つましい生活を破壊すること、家族を引き裂くことがなんの正義になるのか? この一家三人が、これまで通りの生活を続けて行くことで、日本国と日本国民に、私やあなたに、どんな不利益があるのか?

 私の貧弱な頭では、上記の疑問に納得できる答えがみつかりません、誰か具体的に教えてください。
 それまでは、非国民マンセーな私は、この一家の味方です!
[PR]

by kobugimori | 2009-02-27 17:51