にじ屋の「isinger」

 さいたま市桜区役所のそばに、自立を目指す障碍者とその支援者とが運営する「にじ屋」というリサイクル店がある。体育館くらいもある倉庫をそのまま利用した大きな空間に、きちゃないガラクタからかわいい雑貨までいろいろなものがあって楽しい。
 衣類も、フツーに着れるGジャン600円、フツー以上にイカしたシャツ400円など、ときどき掘り出し物に出会える。

 その店で先日、isingerなるカラオケのオモチャを見つけた。
 韓国とは関係なさそうな場所で韓国に出会うとなぜか舞い上がってしまう私は、もちろんソッコーで買った。
d0075839_1622866.jpg
 電池を入れてケーブルをつなげば、家のテレビで昭陽江処女南行列車などが歌えるハズ。だったのだが…、

 電源が入りません。

 いろんな意味で「らしい」結末になってしまった。
 でもこのままではもったいないので、近所の電気屋さんで見てもらおうっと。

 なお、この「にじ屋」と同じ運営母体による「スーパーちんどん虹」という大編成かつハイテンションのちんどんバンドがあって、にじ屋店内ではいつも映像を流している。ウッドベース+太鼓+管楽器に、ダウンなどの障碍を持つ皆さん20人くらいが白塗りっぽいメイクでエンドレスにシャウトしまくりっつー天然もの。CDかDVDが出れば買いたい。ナマでも見たい。

 この人たち、映画も作って上映会もあったのに、私は残念ながら見逃してしまいました。 

>>虹魂

[PR]

by kobugimori | 2008-03-27 09:22