鹿地蔵 その2

 奈良県の、平城京遷都1300年祭を盛り上げるキャラクターの作者について、前回はちゃんと調べもせず「芸大を卒業した立派な方」などと無責任な紹介をしたが、この人、薮内佐斗司さんといって、彫刻家として輝かしい実績をお持ちの、本当に立派な方だったのでした。

>>The World of YABUUCHI Satoshi

 しかし、彫刻家としていくら実績があっても、彫刻とキャラクターのデザインとでは、仕事の分野として本質的に違うのではないかと思う。小谷真生子とエドはるみくらい違うのではないだろうか。
 そのへんを、発注する側がわかっていなかったのが元凶だわ今回の騒動の。

 奈良県はこのキャラクターの著作権を500万円(!)で買い取ったらしいが、着ぐるみを作る際にはぜひ、薮内先生直々の監修のもと、リアルにきっちり作っていただきたいと思いました。
d0075839_0314773.jpg
↑ 命名「鹿地蔵(しかじぞう)」*

*名前募集中!
>>平城京遷都1300年祭

[PR]

by kobugimori | 2008-03-10 03:37