臨場感

 私は音楽が好きなので、ライブハウスやコンサートなどには昔はよく出かけた。
 ところが年をとってから、ライブの臨場感より、家で静かにCDに耳を傾けるほうを好むようになってしまった。
 特に、子どもができてからは、自分だけ楽しむのは気がひけて出かけづらい、ということもある。

 そんな私も、先日ひさしぶりにコンサートに出かけ、ナマの臨場感・躍動感を堪能した。

 そのコンサートとは、おかあさんといっしょスペシャルステージ ぐ~チョコランタンとゆかいな仲間たち みんなおいでよ!うたのパレードだ。

 しょうこおねえさんとゆうぞうおにいさんが3月いっぱいで卒業ということもあり、どの曲も力のこもった熱唱を聴かせてくれた。
 中でも、私の好きな「やるきまんまんマンとウーマン」をナマで聴けたことには感激し、興奮した。

 まゆおねえさんのゴッチャ!はチアガールを引き連れてのスペシャル版だったし、しょうこおねえさんの衣装も予想外に露出が高くてうれしかった。
 私に向かって手を振ってくれたとき、キレイなわきの下がまぶしかったです。

 子どももお父さんも大満足でした。
[PR]

by kobugimori | 2008-03-04 13:36