ヒュンダイが日本で売れないワケ

 少し前の韓国Yahoo!にヒュンダイが日本で売れないと嘆く記事が出ていた。

 日本では、国内の自動車メーカーによって、あらゆる種類の車が作られている。
 さらに、目の肥えた消費者に向け、世界中のメーカーが選りすぐりの車種を送り込んでくる。

 そんな国で、ヒュンダイがどのような存在か?
 新車の値段は確かに安いが、日本車に較べて燃費が悪く、ディーラーも多くないため維持費が高くつく。
 フランスやイタリアの車のような際立った個性もないし、オシャレ感もない。むしろオヤジくさい。

 つまり、日本の消費者は、国内に溢れる車の中で、あえてヒュンダイを選ぶ理由がないわけだ。こんなことは最初からわかっていたはずだけど。

 うちの車は、買ってから11年になるゴルフだ。そろそろ買い替えも考えなくはないが、なにしろワーキングプアだから当分は妄想どまり。

 ただ、妄想のなかにもヒュンダイは出てこない。エラントラなんか買ったら、韓国がらみの友人の中では盛り上がるだろう、韓国のタクシーみたいで。カーステレオからはもちろんポンチャックだ!
 …こう考えると楽しそうだが、そのあと間がもたないわな。

 Matizならいい。特に、現行モデルの一つ前のモデルはかわいいから私もほしい。まだ買えそうなので、好きな方はぜひどうぞ、80万円足らずで輸入車のオーナーだ!

d0075839_135532.jpg
 上の写真は、去年の5月、インチョン空港に展示されていたデウのモデル。
 後ろに小さく写るアガシによると、韓国国内では売らず、ヨーロッパで少量を受注生産するとのことだった。こういうのなら、日本でも好きな人が買うのではないでしょうか?
d0075839_1345627.jpg
↑ アガシとオッパ

 私が妄想の中で、現在もっとも憧れるのがシトロエンの最上級モデル、C6。この前新宿で、目の前を左折して行ったがカッコよかったー…。
 フロントのデザインも未来的だけど、特に、後ろの窓が普通と逆に、凹状に湾曲しているから、まわりの風景の写りこみが独特で、なんだか異次元の物体が走っているような感じさえしたものです。
d0075839_1344588.jpg
 …私がセレブだったら迷わず買うんだけどね…。
[PR]

by kobugimori | 2007-08-09 13:06