吉鰻

 ワーキングプアな私は、吉野家で昼をすませることも多い。
 先日も行ってみたら、期間限定で鰻丼も出していた!

 注文してみたら…、
 意外に(?)おいしかった。

 ただし、値段が値段なだけに(490円)、しかたがないのはわかっていても、鰻のまわりにご飯が見えているのは、やっぱりちょっとさびしい気分になりました。

 ちなみに、私の生まれ育った埼玉県浦和市(現さいたま市)は、海がなく川が近いせいで、昔から続く鰻だの鯉だのナマズだのの店が多い。
 私の子供のころの記憶でも、家に大事なお客が来たり、親族の何かイベントがあったりすると、寿司よりは鰻の出前をとることが多かったように思う。

 皆さんも、レッズの試合観戦のおりなど、「浦和の鰻」いかがでしょう?
[PR]

by kobugimori | 2007-07-15 01:09