アンドロメダの異星人

 本日、所用で乃木坂に。乗り換えが面倒で青山一丁目から歩いたのだが、途中の写真屋さんでこんなCDを売ってるのを発見!
d0075839_22465860.jpg
 用事を済ませた帰りに、もちろん、買いました。

 このお店、写真屋さんのハズなのに、このジャケット写真と同じ衣装のポスターがベタベタ貼ってあったり、このCDだけ山積みにしてあったりして目立つの。ここがもしかしてこの青樹亜依さんの実家なのかね? 本人はいなかったけど、おじさんが「ここで買う人だけへのオマケ」と言ってポスターをくれました(笑)。

 店先の貼り紙には「音楽評論家の湯浅学氏も大絶賛」とありました。湯浅学氏といえば、名著「ディープコリア」を著し、ポンチャクを日本に最初に紹介した「幻の名盤解放同盟」のメンバーとして私も尊敬する人です。韓国&ポンチャクつながりだ。気が合いますな。

 それはともかく家に帰ってさっそく堪能しましたアンドロメダ歌謡。すばらしかったですよ!
 コピーライトの表記に2000とあることから、私は7年間もこれを知らずに過ごしたことになります。その7年がなんだかもったいないです。
 でもちょうど今、CDがらみの仕事を始めたいなと考えているところだったので、この出会いももしかしたらCDの神さまが導いてくれたものなのかも…。

 ただし、これだけ買って帰ると精神のバランスを崩しそうで不安だったので、帰りにいつも行く新宿のジャズ専門店に寄って、廉価盤コーナーから適当に6枚ほどみつくろって買ってきました。こちらも、特にハズレもなく、良い買い物ができました。

 最近、良い出会いが続いています。良い気分です。

青樹亜依「アンドロメダの異星人」
[PR]

by kobugimori | 2007-06-08 22:35