韓国化する日本

d0075839_2275598.jpg

 消費期限切れの材料を使って信用を落とした不二家の事件、ガス管からガスが漏れて3人が亡くなった北海道の事件、防火体制の不備で10代の若者3人が犠牲になったカラオケ店の火事、虚構に過ぎなかった健康情報番組。
 こういう、結果の重大さに比べて原因がしょーもない事件・事故や、望ましい結果を手っ取り早く得るためにデータや資料をでっち上げたりというのは、少し前まで韓国の専売特許だと思っていましたが、いまや日本でこそこういう「韓国的」な事件・事故が頻発しているように感じます。

 日本は韓国化しているんですな。

 思うに、小泉内閣時代に「日本の韓国化」に拍車がかかりました。
 たとえば、規制の撤廃による民間開放路線。手続き(過程)重視の「官」に対して「民」はなにより結果を重視しますから、どうしても過程がズサンになりがちで、これなんかまさに、過程をすっ飛ばかして結果のみを求める韓国人の国民性に合致します。
 また、改革か後退か、自国の戦没者を悼むのか中韓に屈服するのか、など、議論を二元化して感情的な対立を煽る政治手法も韓国の政治家や市民運動・労働運動によくあるパターンです。
 小泉内閣のあとに続く安倍内閣の「美しい国」という情緒的なスローガンも、開かれたウリ(私たち)党・ハンナラ(立派な国)党といった、やさしく見えて実はさっぱり意味がわかんない韓国の政党名を彷彿とさせます。
 このまま情緒に流され右傾化が止まらない日本では近い将来、憲法が改正されて自衛隊は日本軍となるでしょう。世界各地で民族主義が高まり、紛争が頻発、金正日政権も崩壊して朝鮮半島は大混乱。そんな中、少子高齢化の日本では、国防のために徴兵制は必須となります。私のところは女の子だからいいですが、いま赤ちゃんの男の子は大人になって兵隊にとられることになりそうですね、韓国みたいに。そして、そういう子が砂漠の国とかに派兵されて犠牲になったら、護国の御霊として靖国神社に祀られることになるのでしょうか?

 私は韓国が好きで、機会があればまた住んでもいいとは思っているものの、韓国人にはなりたくないんです、疲れるから。だから日本が韓国っぽくなるのもイヤです。
 若者が減り老人が増えるこれからの日本は、自意識も上昇志向も捨て、地味に静かに暮らしを熟成させていける国になれば良いと思うのですが、最近のテレビなんかを見ているとそれとは反対に、自己愛が強く声のデカいヤツばかりがのさばる国になりそうな気がして憂鬱です。

 ところで、実は私は最近仕事が暇でしかたがありません。来月はしばらく奥さんの実家で過ごしつつ、一人でまたちょっと韓国に行って来ようかと思います。こういう機会だから長く行きたいけどお小遣いがないのでちょっとしかいれそうもないのが残念です。
[PR]

by kobugimori | 2007-01-24 23:25