小松とよ吉と倉橋ヨエコ

 前項「清渓川-5」は、日付が8月17日となっていて、たしかに書き始めたのは17日ですが、書いてるうちに韓国人の国民性にまで妄想が膨らんでしまい、書き終わって公開したのは20日の深夜になってしまいました。3日以上もかかったワケです、大変ですな、ブログを続けるって。

 そこで今日は、疲れた頭を休めるために、テレビ埼玉で平日午前10時半からやってる演歌系の番組ね、他では見られない人たちがたくさん出るので我が家では毎日かかさずチェックしています。今日は月曜日なので「とよ吉」だ、あぁ今日もよかったぁ。埼玉県民は絶対見た方がいいよ、火曜日だけはちょっと普通なので月・水・木・金の午前10時半ね、テレビ埼玉略してテレ玉、日曜早朝の「演歌街道」っていうのもイイです!

 そしてもうひとつ、私の好きな倉橋ヨエコ、3〜4年前に「人間辞めても」っていう歌を聴いて衝撃を受けて以来のファンです、歌われる世界が暗すぎてかえって爽快な気分になれるというカルトな歌手です。それにしても新曲「夏」のPVは救いようがなくて笑えません、どんな内容かといえば、戦時中の日本が舞台のアニメーションで、思いを寄せる人に赤紙(招集礼状)が届いて彼は戦争に行ってしまう、一人残され寂しく海を見る私は、水平線の彼方から飛んで来た米軍の戦闘機に機銃掃射され散ってゆく…(ToT)。昨今の、日本を覆う空気を思うとき、これは過去の話ではなくて、うちの子が大きくなったころ、つまり未来の話かもしれないと思ったらマジで憂鬱になっちゃった。8月末までwww.babestar.net/yoeko/から視聴できます。
[PR]

by kobugimori | 2006-08-22 01:47