DJ is gone.

 裕福な網元の家に生まれ(たのは泳三だっけ?)若いころから政治運動に身を投じ、軍事独裁政権と対峙し、情報機関によって誘拐されながらも間一髪のところで生還、光州事件では暴動の首謀者として死刑判決を受け、一時アメリカに事実上の亡命をし、帰国してから大統領になるも、前大統領の経済失策による通貨危機の尻拭いをさせられ、それでもがんばって任期の終わりころには南北首脳会談を実現させ、金正日を表舞台に引っ張りだしてノーベル平和賞受賞、しかし韓国大統領の常として辞任後は金がらみのスキャンダルが噴出して泥だらけ…。
 
 と、いうような、まことに波乱に富んだ人生を歩んでこられた韓国の元大統領、金大中氏が亡くなった。
 自身の継承者である盧武鉉前大統領の自殺が、彼の寿命をも縮めたのかもしれない。

 太陽政策が北朝鮮の核開発を進展させた、との批判もあるが、2000年の南北首脳会談は確かに時代の変化を実感させるものだった。少なくとも、自己満足としか思えなかった盧武鉉の訪北よりはるかに感動的だった。
 下の画像は、その時に感激して作ったポストカードです。

d0075839_2159501.jpg

 つつしんでご冥福をいのります。
[PR]

by kobugimori | 2009-08-18 22:37